alneriblog

かわいい女子大生からの質問に答えてみた ポンコツエンジニア タナカ編

こんばんは。深夜勤務をすると腸炎になる、ポンコツエンジニアのタナカです。

かわいい女子大生(インターン生)から質問が来たので、答えることにします。

 

問1.社会人になってから旅行に行くか

旅行は結構行きますよ。近場だけど。
ただし、海外とかはリフレッシュ休暇みたいな連休を取れる制度がある会社じゃないと厳しいですね。混むの嫌だから。

 

問2.今の業界で働いている理由

プログラミングが好きなんですよ。プログラム書いてる時が楽しくて、人生の中で今が一番勉強してますね。本も100冊以上買いました。

前は工場で働いてました。鉄板にドリルで穴あけたりして。
あるとき、なんとなく「スーツ着て働きたいなー」と思って仕事辞めちゃいました。
今思えば良い決断だったなと。

 

問3.今、夢はありますか?(もしくは叶いましたか?)

夢はほぼ叶いました。
プライベートでは結婚して家庭を持つことができたし、
仕事ではそれなりに知識がついて、誰もが知っている超有名企業のエンジニア達と対等に渡り合うことができる(…と、思いたい) までに成長できたし。

 

問4.給料の使い道

ほぼ生活費(スタバ)に消えますね。なにかと出費(スタバ)の多い家庭なもので。
あとは、DMM…おや、誰か来たようだ。

 

問5.休日の使い方

休日は嫁のお出かけに付き合います。
運転手とか、荷物持ちとか。
まぁ、普通ですね。

 

問6.普段どのような仕事をされているか

サーバーサイド(PHP)の開発が多いですね。
工数見積、設計、開発など。

あとは、去年(2014年)に新入社員を1人まかせてもらえて、教育しながら一緒のチームで開発をしています。

 

問7.その仕事の中で一番好きな作業はなんですか

やっぱり教育は楽しい、というか感動しますよね。

入社した頃は何もできなかった新卒の子が、ドヤ顔で

MySQLのテーブルチューニングしたらめっちゃ速くなりましたぁ( ・´ー・`)

とか言われたときは、泣きそうになるくらい嬉しかった。
大変だったけど、がんばって教えた甲斐があったなぁと。

 

問8.(以前参加させていただいた)勉強会などを開催しようと思ったきっかけ

新しいことを始めようとする、勉強しようとする人たちの背中を押してあげたい。

独学で何かを勉強しようとしたけれど、全くわからずに諦めてしまった経験は誰しもあると思います。
ただ、一度挫折したけれど、再度勉強しようと思った時に

あれ、こんなに簡単だったっけ?
何を悩んでいたんだろう

と、意外にあっさり壁を突破してしまうこともあります。
それは、自分がレベルアップしたわけではなく、そのときの言い方だったり喩え方が自分に合っていたんだと思います。

「自分なんて、全然できないですよ~」なんて言っている人に、言い方や喩えを少し工夫して教えるだけで、もしかしたら才能が開花して将来有名になるかもしれない。
そんなことができたらいいなと思います。

その人が本当に有名になったら、当然「俺が教えてやったんだぜ。デュフフ」とドヤりますけど。

 

問9.コーディングをする上で大切な事

簡潔で無駄のない優秀なコードよりも、シンプルでわかりやすいコードを心がけています。
コードは一回書いたら終わりではなくて、何年もかけてメンテナンスしていかなければなりません。

優秀なコードが書けるのは素晴らしいことですが、周りのみんなは、あなたのように優秀ではないんです。
後の人のことを考えて、わかりやすいコードを書きましょう。

 

問10.学生のうちにやっておくべきこと

遊んどけ。あと、寝とけ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »